日雇で副業するサラリーマンが急増中!

アベノミクスの効果で株価が上昇し、景気は回復傾向なんてニュースがありますが、そんなものはごく一部で一般の会社員の給料は大して変わらず、逆に増税や物価の上昇によって家計は苦しくなる一方です。

 

そのため今や会社員の5人に1人は副業などなんらかの手段でお金を稼いでいるといわれています。

 

副業で稼いだお金で小遣いの足しにしたり、家計に入れたりと昇給やボーナスなどに期待できないこの時代、手堅くお金を稼ぐには副業で手に入れるのが一番手っ取り早い方法です。

 

副業一番多く行われているのはもちろんアルバイトで、その中でも1日だけ働くことのできる日雇いが人気があります。

 

日雇いであればシフトを気にすることもなく、本業に支障が出る事も避けることができ、空いた休日などにいれることで簡単にお金をてにすることが可能です。

 

 

今、会社員に人気の日雇いはどんなものがあるでしょうか?

引越し

日雇いの定番の引越やはり一番の人気となります。仕事内容はもちろん自宅や事務所などの引越作業を行うことなので、体力が必要な仕事ですが、普段運動をしない人でもお金を稼ぎながらいい運動になるというメリットもあるため人気は高いです。仕事も基本的には社員の人と行うので、その人の指示通りに行えばいいですし、運が良ければ依頼主からジュースなどの差し入れがあることもあります。とはいえ家電や家具など重たい物も運ぶ必要があるので、体力に全く自身のない人にはオススメできません。引越はその日のうちに終わりますし、移動する時間もあるので労働時間的には意外に短く感じることも人気の理由の一つです。欠点は仕事の時間が日中が主になるので、仕事後や仕事前に行う事は難しく、休日を1日使うことになることです。

 

工場などのライン

工場などでの軽作業が中心で、基本的には単純作業となりますが、もくもくと同じ作業を繰り返すことが苦でない人にオススメです。工場によっても様々ですが、流れてくる弁当におかずを詰めたり、商品を袋詰めにしたり、部品をはめたりと単純作業を繰り返すだけですので、深く考える必要がなく、煩わしい人間関係も少ないので引越に次いで人気があります。とはいっても同じ事を繰り返すことが苦手な人には時間がとても長く感じると思うので、苦手な人は避けた方が無難です。勤務時間が早朝や深夜帯でも行えることも人気の理由の一つです。

 

駐車場案内

大型のショッピングモールなどでの駐車場の案内です。駐車場の空いているところに車を誘導するだけですので、特別な技術がいるわけではなく、結構歩くことになるので運動不足の解消にもなるので人気があります。夏は暑く冬は寒く結構体力も必要ですが、重たい物を運ぶわけでもありませんし、車が来なければ基本的には立っているだけなので、空いている日はラッキーです。たまに案内が悪かったり、混んでいてなかなか止めれない事に対して怒るドライバーがいることが難点ですね。また、駐車場の案内だけではなくて、車の中に子供が残されていないかの確認も大事な仕事です。
日雇いでも様々な種類がありますが、上記の中でも引越し、ラインはとても人気があります。本業の合間に行う仕事になるので、体力・気力共に問われますが、日雇いはその日限りで煩わしい人間関係もないのが一番です。その日さえがんばれば後は会うこともありませんし、気軽に行えるのでシフトが気になる長期バイトよりも行い易い副業といえますね。

 

 

日雇の副業探しはコチラ